2010年02月19日

検診

行きはチャイルドシートに爆睡状態で乗ってました

検診は私の方は問題なし!
子宮も良好
お風呂も入って良いとさ〜
補助金なしの検診は8000円もした(/ロ゜)/高っ

マチャキは、体重3808gで、発育は問題なし。
先天性異常も問題なし。
股関節の動きも問題なし。
肌の湿疹はこれでも綺麗な方らしい。
ミルク飲みながらむせたり、咳こんでゼーゼー言うのもよくあること…らしい。臍の緒は、もうちょっとで取れそうなので、消毒とかを今まで通り続けることになりました。

問題は…おしりかぶれ。
かなりひどいようで皮がむけてる今の状態だと、赤いとこはおしり拭きで拭いたらダメだと言われました。
おむつ変える時には、お湯で洗い流して、イソジン消毒をして乾かして…軟膏を塗る事になった。

そんなん毎回おむつ変えでやってたら…おむつ変えにどんだけ時間かかるんだろか…
ただでさえ…おむつ→ミルク→おむつ→着替え→吐いて…とかの繰り返しなのに(´;ω;`)

ってでもそこまで悪化させてしまったのは私のせいなのでマチャキ痛いのかわいそうで申し訳ない…って感じです。

ひどいのはさ、あたしの検診終わるまでマチャキ寝てたのよ。

マチャキ検診で服脱いだら泣き出して、そろそろお腹もすいたかな〜って時に…
ナース『今からシロップ(薬)飲ませるから、20分〜30分はミルク飲ませないでね』

(~Q~;)先に言ってよ!

マチャキは検診でいじくられた後…泣きまくりなのにさ〜かわいそうだった

帰りは…泣きまくりが限界だったから、病院でお湯貰ってミルク作って、車内で飲ませながら縦抱っこで帰ってきたよ。

以前、子宮収縮の薬飲んだら母乳が出なかった疑惑をナースに話した
そしたら、『そんな話は聞いたことない。おっぱい飲ませる刺激が、子宮収縮につながるぐらいだから、子宮が収縮してたら母乳良くでるはずだし。ちゃんと食事とって、水分たくさんとってる?』って逆ギレ(~Q~;)

赤ちゃん連れて出かける…荷物はあれもこれも…で心配だし重たいし。
どこで授乳出来るかな?場所も時間も気になり…落ち着かない。

はぁ…疲れた。

マチャキのおしりの話をしたら、母がかなりナーバスになっちゃった…。
確かにかわいそうだけど、過敏に気にされたりするのもちょっと疲れる…

手伝ってもらえるから、二人がかりておしり洗いながら薬塗るとか出来るけど、普通一人じゃ出来ないよ…
過剰反応はやめようよ…うー。

とりあえず病院通いは終わり。

次はマチャキの三ヶ月検診…そのあとは予防接種
病院行くか?市役所の通知に行くか?
私よくわかんないよ…

長時間裸にされて、あちこち測定されたりしたマチャキ。ナースにおしっこ噴射(~-~;)
足バタバタさせておむつをずらし…病院のタオルにウンチつけた(~-~;)

怖いナースに『やってくれるわね』と言われてました…わぁ( ̄▽ ̄;)
posted by ヤマンヴァ at 21:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。